<スポンサードリンク>


昨日、栄養学のセミナーに参加してきました。
美しい肌を保つには中から磨かないといけないと思っているからです。
健康は美しさを作ると言えますからね。

でも、今日お話しするのは、タイトル通りズバリ!
「モデルさんはなぜいつも若々しいの?美肌の基本は1日3Lのお水から」です。

昨日の栄養学セミナーで一番納得できるものの1つでした。
そして、あまり語られていない理由なので、
お伝えしようと思います。

  

年のわりに見た目が若々しい人と老けて見える人と差

要は年齢と共に老けてきているというわけらしい。

老ける要因は大きく2つ!
①体がしぼむ:30歳を境目にしてホルモンが減少していく、そのために臓器の容積が小さくなるので当然、シワができるようになる。

②体がサビる:活性酸素が細胞を酸化させるので、老化が進み、病気にもなり易くなる。

ということらしいです。

今日のお話しのポイントは「①体がしぼむ」です。

この原因の1つに体の水分が減ってくることも1つの要因になります。
そして、この水分量と体の関係に驚くべき秘密があったのです。

水分量と体の関係


昨日のセミナーの先生のお話しを、
おさらいして順に説明していきますね。

この図で見ると、
成人女性の体内水分率は体重の55%ということになります。
50kgの女性で55%ということは27.5kgが水分だということです。
ということは27.5Lの水が体の中にあるということになります。

50kg✖️0.55=27.5kg=27.5L

もしこの27.5Lをすべて新しいものに、
入れ替えようと思ったら何日かかるでしょうか?
1日2Lの水分を取ったとすると、、、。

27.5L÷2L=13.75日

要はなんらかの形で2Lの水分をとっても、
体の中の水がすっかり入れ替わるには14日ほどかかるということです。

これが3Lだとどうなるでしょう。

27.5L÷3L=9.16日

およそ9日間で体の水分が入れ替わるということです。
体の中にある水が14日滞在するより9日で入れ替わる方が、
綺麗に決まってますよね。(そのようにセミナーでは言っていた。)

「飲んだ水がすぐ汗や尿として出ていくわけではなく、
古い水分から体外に出ていきます。
1日、3L水を飲むモデルさんの肌は若々しいのです。」

そんな風に言われるとそうかな?って思ってしまいます。
それに、歳が行くと水分量は50%に落ち、
要は干からびてきているということになりますよね。
水分がないとシワもよりカサカサして潤いもなくなるのは、
だれもが知っている事実ですよ。

だから飲みすぎるのも良くないのですが、
適度に水分補給をすることは、
便秘やデトックスなど肌のためにもいいみたいです。

あと、多めに水を飲むことによりお腹を壊したり、
心臓や腎臓が悪い方は注意した方がいいみたい。

ネットを見ていると賛否両論あるので、
まずは普段よりコップ1杯多めにぐらいで、
様子を見ながらが良いのではないでしょうか?
私は一応信じてみて少し水を多めにとるように考えてみるけど、
体壊してまでなんていやだから自分で確認してみようと思います。

まとめ

今日のポイントをまとめて見ました。

水分を多く取ること。

●水分を多く取ることで、体内の水分循環サイクルが早くなる。
●便秘やデトックスなど肌のためによい。
●心臓や肝臓の悪い人など体調に合わせて無理なく普段よりコップ1杯多めにぐらいから始めてみる。
●自分に合わないと思ったらやめる。

※関連動画があったので、ご紹介します。

なぜ、ダイエット中に水をたくさん飲むとよいのか? 3つの理由

<スポンサードリンク>