<スポンサードリンク>

昨日ご紹介した「後姿美人エクサ」で探したページで、
「ポッコリお腹を撃退する!内臓脂肪の落とし方」というのがあって、
気になったのでご紹介したいと思います。

  

内臓脂肪を減らして ポッコリ下腹を撃退!

体重が増えたわけではないのに、どんどんたるんでいく下腹に悩んでいる方、多いですよね。下腹の皮下脂肪が燃焼するためには順序が大切。実は、内臓脂肪が減ってからでないと、皮下脂肪が減っていかないのです。

自宅に内臓脂肪が測れる体重計がある人は、ぜひ一度調べてみてください。 体重は標準なのに、内臓脂肪は「多め」表示されていませんか?
引用元:https://allabout.co.jp/gm/gc/396477/

女性の体は複雑ですね。
最近知ったことですが、赤ちゃんを産むまでの女性のお腹には、
赤ちゃんを収めるために脂肪がつきにくいようです。
男性にはそれがくびれとなって、
「赤ちゃんを産んでくれる!」と思わせる効果もあるみたい。

でも、女性も年齢を重ね、出産もすませると、
男性型のお腹に脂肪が付き出すんだって書いてありました。
怖い〜。

ウエストをねじって 脂肪を燃焼!

ウエストをねじる動きは、内臓脂肪を刺激できる腹筋が効果的に使えます。 ゆっくり行うことで、ポッコリ下腹の原因である内臓脂肪をしっかり燃焼します。

ウエストをねじって 内臓脂肪を減らす!

ポッコリお腹を撃退する下腹ぺたんこダイエット

ウエスト引き締めのためには、早いスピードで行うより、ゆっくりとした動きで行いましょう。

ポッコリお腹を撃退する下腹ぺたんこダイエット

骨盤ダイエットいかがでしたか? お腹が特に気になるという貴女は、皮下脂肪じゃなく、内臓脂肪に原因がありそうです。 そんなあなたには全身運動よりウエスト集中ダイエットがおすすめ!内臓に近いインナーマッスル を使う下腹集中ダイエットにぜひチャレンジしてくださいね。
ここまでの引用元:https://allabout.co.jp/gm/gc/396477/

動画があると写真よりわかりやすくていいですよね。
また、ためになりそうな記事もいっぱいあるので、
今後もご紹介していきますね。

まとめ

今日のポイントをまとめて見ました。

ポッコリお腹を撃退するために。

●体重が以前と同じでも内臓脂肪にたまってぽっこりお腹になる。
●ウエストをねじって内臓脂肪を燃焼する運動を取り入れる。
●早いスピードで行うより、ゆっくりとした動きで運動しましょう。

<スポンサードリンク>