<スポンサードリンク>

ネットを見ていたら衝撃的な言葉が、、、。

「損失余命」

知っているるようで、目が釘付けになりそうな言葉!

気になると思うので、記事を紹介するわね。

  

「損失余命」ってなに??

みなさん「損失余命」ってご存知ですか?
たばこ1本に付き12分寿命が縮まるように、
実は食べ物でも寿命を縮めるものがあると判明しました。その驚きの内容とは…。

「損失余命」という言葉を聞いたことがありますか?
「損失余命」とは近年、環境学の世界で提唱されるようになった概念であり、
さまざまな研究から解明されてきた健康被害との関係から「縮まる寿命」を計算した平均値のことなのです。

WHO(世界保健機関)など各国の医療機関・団体でも使用されており、
タバコや酒など、いかにも体に悪そうな嗜好品だけでなく、
ごく普通に摂取している食物などについても数字が示されているんです。

普段食べているものに寿命を縮める食品があるなんてかなり驚いてしまいますよね!

ではどんな食品が寿命を縮めてしまうのでしょうか…。

こんな食品を食べると寿命が縮まる?!


この記事のタイトルにもあるようにウィンナー1本に付き25秒寿命が縮むそうです。
実は加工肉は2015年に大腸がんの発症を増やすリスクがWHOから指摘されています。
また、ジャンボフランクフルトは、1本当たりで1分14秒、コーヒー1杯20秒も縮むそう。


また、意外なのが「ひじきの煮物」の損失余命。
ひじきは健康に良いイメージの食べ物ですが、
含まれる無機ヒ素の濃度が非常に高いため、その損失余命は小鉢1人前当たり58分という驚愕の数字が出ているんです…。

かなり意外ですよね。

しかし、気をつけたいのが、損失余命というのはリスク面のみの数字だけを加算して出している為に、
その食事の食材に関してのプラス面である良い点は加味されていないのです!

よってリスク面よりも栄養面などのプラス面の方が多い場合もあり、
それにより余命はプラスマイナスでプラスになる場合もあります。
引用記事元:http://media-groove.com/loss-life-expectancy/

愛美の感想

私は普段から思っているのだけど、
こういうのって医療利権にからんで、
危機を煽り医療費を使わせるためにやってるんじゃないの?って、
思ってしまいます。

極端だけど、離乳食を抜けた赤ちゃんに、
損失余命の高いものをたくさん食べさせたら、
普通に考えればあっという間の短期間に亡くなってしまうってことなの?

多分、実際は大人になれると思うの。

加工食品のなかった時代の人は、
とても長寿だったの?
そんなことないわよね。
今の方が平均寿命が長いですよね。

こう言う話って、
がんは日本人に二人に一人とか、
そんなにリスクが高いのに、
がん保険の保険料は思ったほど高くないし、
周りの人の50%ががんでなくなってもいないし、
私はこういうデータは偏っていて、
尚且つ、悪い部分だけ抜き取って数値にしていると思うの。

まとめ

今日のポイントをまとめて見ました。

損失余命について。

●健康そうな食品の中にも損失余命食品は存在する。
●しかし、寿命をのばす食品のことが説明されていない。
●儲けのためにこのようなデータが存在しているのかも。

関連動画があったので紹介します。
ウィンナー1本で寿命が25秒縮む 損失余命

<スポンサードリンク >